新年に心をリフレッシュ

クリスマスに遊び疲れた体を癒やそうと、のんびり過ごしてばかりじゃもったいない。アイルランドには、新年に心をリフレッシュさせる完璧な方法がたくさんあります。

1月。誰もが食べ過ぎに悩んでいることでしょう。だから誰もが1月は、アルファルファダイエットに励み、質素に暮らし、短期間のデトックスを試みるわけです。

でも、アイルランドでは違います。新年を迎えたら、果敢に1月と向き合い、心をリフレッシュして、アクティブに過ごすのです。ここには、新年の至福を味わえる完璧な方法がたくさんあるのですから。

1. お風呂で心身ともにリフレッシュする

新年は修道僧のように禁欲的に暮らすべきだなんて、誰が言ったのでしょう。アイルランドなら、心地よいセラピーをほどほどに質素に楽しむことができます。たとえば、海藻のお風呂に入るとか。エドワード17世時代には島中の海辺のリゾートで、採りたての海藻を浮かべたお風呂に入るのが人気でした。この流行が最近復活しています。

なぜかって? それは、アイルランドの海藻に治癒効果があるからです。デトックス効果が非常に高く、肌を柔らかに、しっとりとさせてくれるのです。VOYAシーウィード・バスは、スライゴ県の景色豊かなストランドヒルにあるスパ。スタンダードな海藻風呂から、蒸気風呂、有機海藻をボディに巻きつけるトリートメントなど、あらゆる種類の上質なセラピーが受けられます。

カネマラ・シーウィード・バスは、ゴールウェイ県の荒涼たるキラリー港にあり、美しいフィヨルドの風景を眼下に眺めつつ、昔ながらの海水+海藻風呂で施術が受けられます。ヴィクトリア時代のエレガンスをちょっぴり味わえるのが、受賞歴のあるSOAKシーウィード・バスダウン県沿岸部の村にあるこのスパでは、宿泊しながら海藻風呂が楽しめます。

 

VOYAシーウィード・バス、スライゴ県

2. 景色のいい自然のなかで心のストレッチ

ヨガマットを持って都会のヨガ教室に出かけるのも素敵ですが、もっと良い案があります。心と身体が癒やしを求めていたら、ほかでは絶対に見つからない風光明媚な地でヨガ・リトリートに挑戦してみては?

質の高いヨガクラス、自然の景観、心の癒やしをすべて一度に味わえる場所が、独自の生態系を持ち、起伏する石灰石の台地が太平洋に向かって広がるアイルランド西部バレン地方にあります。バレン・ヨガです。天国のヨガ・リトリートと言っても過言ではありません。

メイヨー県クルー・ベイの入口には、険しい崖や飛び交う海鳥、丘、湿地帯、森に彩られた小さな島が浮かんでいます。その島の中心にあるのが、クレア・アイランド・センター。疲れた心を癒やす、現実離れした僻地のリゾートです。

スピリチュアルな雰囲気をもう少し味わいたいなら、マンダラ・ハウスのリトリート・センターがぴったり。ガラスのように静かな海面とアッパー・アーン湖を見下ろすファーマナ県のリトリート・センターは、パワーヨガでエネルギーを高め、乱れた心を瞑想で静めるのに最適な場所です。

3. ウォーキングでエネルギッシュに冒険

1月は、外に出てアクティブに活動するべき時。血流を良くして美しい景色を眺めれば、この世界も捨てたものじゃないと思えてきます。そのために有効なのが、ウォーキング。とはいえ、単なるウォーキングではありません。ヨーロッパ西部有数の感動的な風景のなかで楽しむウォーキングです。

友だちもこの記事が気に入ると思いますか?保存、シェアするにはクリックしてください

アイルランドの沿岸部は、特別な何かをくれる場所。塩を含んだ一陣の海風と雄大な眺めは、クリスマスで疲れた身体に元気をくれます。絶景のウォーキングルートは島の至るところにあり、特にベアラ・ウェイの野性味あふれる謎めいたさまざまなルートや、ウェスト・コークのシープス・ヘッド・ウェイはおすすめ。後者は海沿いの崖まで続いており、湿地帯を抜け、大西洋に突き出た半島の突端まで散策できるコースです。

また世界的に有名なコーズウェイ・コースタル・ウェイでは、どこよりも静かで、どこよりも素晴らしいウォーキングの時間を過ごすことができます。ポートスチュワートからバリーキャッスルへと延びるこのルートで、広大な湾や砂浜、ドラマチックの言葉がふさわしい崖などを一望してみては?

4. 心に火をつける、新しい挑戦

アイルランドは、何かを学んだり、新しいことに挑戦したりするチャンスをくれるだけではありません。そうした機会と一緒に、ほかにはない偉観も見せてくれます。それだけではありません。世界中でつとに知られる、人びとの優しさも約束します。しかもアイルランドで新しいことに挑戦するのは、おいしい体験でもあるのです。創造への情熱を解き放つのに、ここより適した場所はありません。アイルランドは、文学と芸術と音楽を胸に抱きしめた島なのです。クリエイティブ・ライターズ・ワークショップ(カネマラ)の創設者であるアイリーン・グラハムはこう記しています。「手つかずの美、心落ち着く雰囲気、おいしい食べ物、創造的なワークショップ。これらが組み合わさっているからこそ、ここで学ぶ作家は自らの無意識を探り、創造し、書くことができるのです」

そのほかのおすすめとしては、アラン・ストリート・イースト(ダブリン)の陶芸工房や、おしゃれなジェームズ・ストリート・サウスのレストランで開かれる料理教室、ベルファストの料理学校があります。友だちと誘い合って、ザ・バウロン・エクスペリエンスでアイルランド伝統音楽と親しむのも一興です。

このページをスクラップブックに保存します。

追加

このページをスクラップブックに保存します:

追加 追加

スクラップブックが作成されました。以下をクリックすると、保存したすべてのページが見られます。

スクラップブックを見る

新しいスクラップブックを作成します:


取消 作成

このページはスクラップブックに保存されました

見る

Hmm, don't know that email. Can you check it and try again?
検索条件に一致する結果がありません

フライトまたはフェリーが必要ですか?

船でも飛行機でも、ここで最適なルートを検索してください

フライト検索
フェリーの検索