恐ろしいハロウィーンの晩餐

ハロウィーンは典型的なお祭りではありません。また、イーファ・マレンが発見したようにハロウィーンの料理も「普通」ではありません。

Even cosy traditional kitchens are spooky on October 31st
Even cosy traditional kitchens are spooky on October 31st

事実:ハロウィーンはアイルランドのおかげです。ハロウィーンは秋のお祭りで、ご先祖様たちは、ハロウィーンには死者の魂が生者の世界へと戻ってくると信じていました。不気味ですね。

しかし、だからこそ私たちはハロウィーンが好きなのです。このお祭りは「普通」のものではありません。不気味かつ予測不可能で、少しばかり風変わりです。

ハロウィーンの料理を見てみましょう。

バーンブラック

この時期、1切れの温かいバーンブラックを食べる際には注意が必要です。

この伝統的なハロウィーン用のパン(ケーキ)には様々なものが入っており、出てきたもので、それを食べた人の未来が幸運か不運かを占うのです。

バーンブラックの中に入っているものは、指輪(その年に結婚)、小枝(杖を意味し、未来の旅を示唆)、指貫(女性は生涯独身)、ボタン(男性は生涯独身)、硬貨(生涯裕福)、布きれ(生涯貧困)などがあります。

その昔は宗教モチーフのメダルも入っており、聖職者となる運命を意味していました。

バーンブラックを知らない方に、アーマー県にあるザ・ムーディー・ボアのレシピはおすすめです。

材料

フルーツミックス用:

•レーズン 350g

•ブッシュミルズ・ウィスキー 50ml

•温かい紅茶(レーズンが浸る量)

•レモン(果汁と皮) 1個

生地:

•パン用強力粉 450g

•塩 1つまみ

•ドライイースト 15g(大さじ1)

•牛乳(室温に戻したもの) 280ml(9.5fl oz)

•バター(室温に戻したもの) 50g(大さじ3½)

•砂糖 50g(大さじ3½)

•溶き卵 1個分

トッピング:

•バター 大さじ1

•シナモンパウダー 小さじ1

•ミックススパイスパウダー 小さじ½

シャッターストックで美味しいバーンブラックを見る

作り方:

1. ウィスキー、温かい紅茶、レモン果汁にレーズンを30~45分浸したのち、水気を切る。

2. 生地を作る:すべての材料をボウルに入れ、木のスプーンで混ぜる。

3. 打ち粉を振った台の上で、生地を手で5分捏ねる。

4. ボウルに生地を入れて湿らせた布巾で覆い、生地が発酵してボウルいっぱいになるまで1時間ほど置く。

5. 打ち粉を振った台の上で生地にフルーツを加え、均等に混ざるまで生地をよく捏ねる。

6. バターを塗った20~23cmのケーキ型に生地を入れ、湿らせた布巾で覆う。

7. 生地が発酵してケーキ型の上部まで膨らむまで、暖かい場所に約20分間置く。

8. 200℃で予熱しておいたオーブンに入れ、50分焼く。

9. トッピング:バターとスパイスを混ぜ、柔らかいクリーム状にする。

10. バーンブラックをオーブンから取り出す。すぐにケーキの上部にスパイス入りバターを塗る。冷めるまで放置する。

友だちもこの記事が気に入ると思いますか?保存、シェアするにはクリックしてください

人の心を掴むのは、胃袋から。というのは、本当です。

食べ物は人の心を掴む最短の方法だと言われており、 特にハロウィーンの時期には、アイルランド人は真剣にそう考えていました。そして一部の人は今でもそう考えています。

伝統的にアイルランドでは、結婚相手を探している独身女性にとってマッシュポテト料理の「コルキャノン」が重要な鍵となると多くの人が信じていました。コルキャノンは様々な形で世代を超えて受け継がれ、レシピには指輪(結婚)、指貫(生涯独身)、硬貨(富)が入れられてきました。

伝承では、未婚女性がコルキャノンの最初と最後の1さじを靴下に入れてドアにぶら下げると、 そのドアを通った最初の男性が未来の夫になると言われています。

他にもこんな伝承があります。目隠しをした未婚女性が庭でキャベツを摘み、 選んだキャベツでコルキャノンを作り、その中に1つの指輪を入れます。そして、自分の皿のコルキャノンの中に指輪を見つけた女性が、その中で一番に結婚すると言われています。

結婚相手探しはいつもこんなに簡単ではありませんが、メイヨー県カフェ・ルアのレシピでコルキャノンを作るのは簡単です。

材料

•じゃがいも(皮をむいたもの) 1kg(2.2lbs)

•ケールキャベツ(キャベツ)(みじん切り) 2つかみ

•バター 60g(2oz)

•牛乳 250ml

•ローリエ 1枚

•塩コショウ少々

カフェ・ルアのバターたっぷりコルキャノン

作り方:

1. 柔らかくなるまでじゃがいもを15~20分蒸す。

2. 柔らかくなったら水を切り、じゃがいもに残った蒸気でさらに5分蒸す。

3. じゃがいもを蒸している間に、ケールキャベツ(キャベツ)を準備する。茎の多い部分を取り除き、残ったキャベツの葉を洗う。少量のお湯で柔らかくなるまで3~4分程茹でる。水気を切って味付けをし、ケールキャベツ(キャベツ)にバターを少々和える。

4. ケールキャベツ(キャベツ)を他の皿に取り置き、鍋に牛乳とローリエを入れて沸騰させる。

5. 熱いうちにじゃがいもを潰してバターを加えて混ぜてから、少しずつ牛乳を加えながら混ぜるとクリーミーで美味しいマッシュポテトができ上がる。

6. 好みで味付けをして、ケールキャベツ(キャベツ)に包んで温かい皿に盛り付け、一番上にバター1かけをのせる。

でき上がり。ハロウィーンは不気味で恐ろしく、風変りなものになるでしょう。でも少なくとも空腹にはなりません。

アイルランドからハッピーハロウィーン!

このページをスクラップブックに保存します。

追加

このページをスクラップブックに保存します:

追加 追加

スクラップブックが作成されました。以下をクリックすると、保存したすべてのページが見られます。

スクラップブックを見る

新しいスクラップブックを作成します:


取消 作成

このページはスクラップブックに保存されました

見る

Hmm, don't know that email. Can you check it and try again?
検索条件に一致する結果がありません

フライトまたはフェリーが必要ですか?

船でも飛行機でも、ここで最適なルートを検索してください

フライト検索
フェリーの検索