アイルランド情報:アイルランドでのレンタカー

アイルランドでレンタカーを借りれば、島はあなたのものです。乗用車、二輪車からキャンピングカーまで、レンタカーは簡単で、様々な形式があります。

ウィックロー県のラフダンを通るドライブ
ウィックロー県のラフダンを通るドライブ

自動車のレンタル

アイルランドのレンタカー会社は通常、空港、フェリーポート、または電車やバスのターミナルの近くにある場合もあります。多くの場合、レンタカー会社の本社は市の中心部にあります。

アイルランドで車を借りるためには、有効な運転免許証が必要です。一部のレンタカー会社は、21歳未満または70歳以上のドライバーにはレンタカーを貸し出していません。ご予約前にレンタカー会社にご確認ください。この情報は通常、レンタカー会社のウェブサイトの利用規約に含まれています。有利なオファーまたはディールを利用し、ハイシーズン中の予約を確実に行うためには、事前の予約をお勧めします。

事前の予約

アイルランドでは、レンタカーのほとんどは標準シフト(マニュアルトランスミッション)です。オートマチック車も利用できますが、数が少ないため、ご旅行前のご予約をお勧めします。

お子様またはチャイルドシートが必要なお子様とのご旅行の場合には、事前にレンタカー会社にお伝えください。

ダブリン県のビーコロードに沿ったドライブ
ダブリン県のビーコロードに沿ったドライブ

身体に障害をお持ちの旅行者

Motability Ireland は、改造ハンド制御車を専門に扱っており、 Accessible Irelandは、自動車のレンタルについての情報を提供しています。

役立つリンク

オートバイをレンタルする

オートバイ愛好家であるCeltic Riderのポール・ローリンズは、アイルランドのオートバイでの旅行について、次のように述べています。「きれいな空気、交通量の少ない整備された道路、素晴らしい景色、優しい雨、素晴らしい人々、美味しい食事、音楽、そしてクラッキングな[楽しい]ことを楽しみたいなら、アイルランドのオートバイでの旅行が最適です。」

アイルランド島でのオートバイのレンタルの年齢制限は場所によりますが、通常23歳から25歳です。オートバイをレンタルするためには、運転免許証(ほとんどのレンタカー会社では、特定のオートバイの運転免許試験に合格している必要があります)と有効なパスポートが必要です。サイドカー付きのオートバイをレンタルする場合は、旅行前に車両が使用可能であることを確認するために、事前にレンタカー会社までお問い合わせください。

キャンピングカーをレンタルする 

キャンピングカーでアイルランドを探索すると、価値と自由という旅行者の2つの夢を手に入れることができます。また、キャンピングカーでの旅行は本島に限定され、島を訪れるのは難しいと思われるかもしれませんが、それは違います。米国からの旅行者メリンダムは言います。「思いついて、島のフェリー(ドニゴール沖のアランモア島まで)がキャンピングカーに対応しているかどうか問い合わせてみました。すると可能だったのです。フェリーの船長はパッキングの達人です。」

つまり、港に到着する前にフェリーのオペレーターに確認することをお勧めします。モーターホームまたはキャンピングカーについてご質問がある場合には、まずMotorcaravan Club Irelandにお問い合わせください。

キャンピングカーを借りるには、8年以上運転免許を所有している必要があります。これはレンタル会社間で異なります。具体的な要件については、レンタル会社のウェブサイト上のFAQや利用規約のセクションで確認してください。

フェスティバルでは特に、VWキャンピングカーのレンタルが特に最近人気です。アイルランドと北アイルランドの両方に数多くのレンタカー会社があります。

アドバイス

利用規約

誤解を避けるため、レンタカーのご予約前には必ず利用規約を注意深くお読みください。第三者(仲介業者、代理店、ツアーオペレータなど)を通して予約する場合でも、レンタカー会社とのレンタル契約に署名する必要があります。したがって、保険、免責、その他のオプションを適切に選択する前に、事前に時間を取ってオプションについて理解してください。

保険

保険の理由のため、アイルランドと北アイルランドをまたいで旅行するかどうかをレンタカー会社に通知する必要があります。

アイルランドでのドライブ旅行についての詳細はこちらをご覧ください。

有料道路

北アイルランドには有料道路はありませんが、アイルランドには多くの道路に料金所があります(身体に障害のあるドライバーは、アイルランドでは料金が免除されます)。有料道路は National Roads Authority,(国道庁)と Dublin City Council ダブリン市議会)により管理されています。通常、通行料金は、M50 eFlowバリアシステムを除き、料金所のゲートで支払います。

M50 eFlowバリアシステム

ダブリンのM50環状道路では、バリアフリー料金システムが運用されています。これは、料金所で通行料金を支払うのではなく、車のナンバープレートを撮影することにより通行を記録するシステムです。翌日の午後8時までに通行料金を支払うか、online Payzoneの店舗またはLoCall 1890 501050で支払います。

Hmm, don't know that email. Can you check it and try again?
検索条件に一致する結果がありません

フライトまたはフェリーが必要ですか?

船でも飛行機でも、ここで最適なルートを検索してください

フライト検索
フェリーの検索

アイルランドについて詳しく知る

アイルランドについてお知りになりたいことがありますか?お気軽にお問い合わせください

ヘルプ&アドバイス