アイルランド情報:旅行者の医療

Walking in Trinity College Dublin

アイルランドへのご旅行の計画において、医療保険、病院、薬局について知っておくべき情報です。

Family pictures in Ireland

アイルランドには優れた医療制度が整っていますが、旅行前にご確認いただきたいことがいくつかあります。アイルランドに薬を持ち込む場合は、ラベルが明記されたオリジナルの容器に入れ、処方箋または主治医からの手紙を持参してください。

通常、3か月分を超える薬は職務質問の対象となり、また「規制薬物」および注射器または針は申告の上、医師からの説明の手紙の提示が必要です。

旅行保険と医療保険

渡航前に、帰省搬送/医療搬送、遺体搬送、および法務コストなど、海外で発生する可能性のある医療費が補償される旅行保険に必ずご加入ください。保険契約に影響を及ぼす可能性のある適用除外事項と、アイルランドで予定しているアクティビティが保険で補償されることをご確認ください。また、旅行保険に医療補償が含まれていることもご確認ください。EU28か国またはアイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー、およびスイスに居住している場合には、European Health Insurance Card(EHIC:ヨーロッパ健康保険カード)を携帯してください。このカードでほとんどの医療が補償されます。

薬局

アイルランドには多くの薬局があり、医療のアドバイスまたは地域の医師の紹介が必要な旅行者は、最初は薬局に立ち寄るとよいでしょう。ほとんどの町には1つか2つの薬局があり、都市部には多数あります。薬局の一般的な営業時間は月~土の午前9時~午後6時ですが、都市部では多くの薬局がそれ以降の時間と週末にも営業しています。

念のため、予備の眼鏡またはコンタクトレンズ、および眼科の処方箋をお持ちください。

予防接種

多くの西ヨーロッパ諸国と同様、アイルランド渡航に際して予防接種は不要です。

検索条件に一致する結果がありません

フライトまたはフェリーが必要ですか?

船でも飛行機でも、ここで最適なルートを検索してください

フライト検索
フェリーの検索

アイルランドについて詳しく知る

アイルランドについてお知りになりたいことがありますか?お気軽にお問い合わせください

ヘルプ&アドバイス
Hmm, don't know that email. Can you check it and try again?