アイルランドの言語

アイルランドではみな口が達者だと聞いたことはありませんか?それは本当です。英語とアイルランド語(ゲール語)は、アイルランドと北アイルランドの2つの公用語です。ここではUllans(アルスター・スコットランド語)の詩的な響きを聴くことができます。話は尽きません

Mourne Mountains, County Down
Mourne Mountains, County Down

アイルランド島では、誰もが英語を話します。都市部は国際色豊かで、ポーランドから韓国、日本、ブラジルまで様々なアクセントの英語が飛び交っています。耳を澄まして聞いてみてください。

アイルランドの言語

アイルランドのゲール語(現地ではアイルランド語とも呼ばれます)はケルト系言語で、 Foras na Gaeilgeによると、世界で最も古く、最も重要な文字言語の1つです。国中の学校、そしてゲールタハト(アイルランド語圏)地域の店、パブ、街路、市場、フェスティバルなど至るところで、その歌うような響きを耳にします。

よく見てください。到着後すぐ、アイルランド語が目に入ります。アイルランドではすべての道路標識が英語とアイルランド語の両方で書かれているのです。

Kinsale, County Cork
Kinsale, County Cork

アイルランド語

アイルランド島では英語が主な言語ですが、英語に真にアイルランド風のツイストを加えたアイルランド英語が発達しました。アイルランド英語は、アイルランド語の文法体系を英語にミックスしたものです。旅の途中で次のようなフレーズを耳にすることがあるかもしれません。

“C’mere till I tell you” – “Could you come within an audible distance?(私の声が聞こえるよう近くに来てくださいませんか?話があります。)”

“You never asked if I’d a mouth on me” – “You do not ask whether I was hungry(私がお腹が空いていたか聞かないですね)”

みなさんが出会うほとんどの人々は、特にゲールタハト地域では、cúpla focal(数語)のアイルランド語を話します。旅行者がアイルランド語を話そうとすると喜ばれるものです。挑戦したい方のために、簡単なフレーズをまとめました。

Ar maith leat damhsa?Would you like to dance(ダンスはいかがですか?)発音:air-wai-lat-dowsa。

Dha Guinness le do thoil Two Guinness, please(ギネスを2つ、お願いします)。発音: gaw-Guinness-leh-duh-hull。

Nach bhfuil an aimsir go h-álainn?!Isn’t the weather gorgeous?(素晴らしい天気ですね)。発音:knock-will-on-iym-shur-guh-hawling

Dia duit “God be with you”(神があなたと共にありますように=こんにちは)。発音:dee-ya-gwitch.

Conas ata tú? “How are you?”(ご機嫌いかがですか?)。挨拶にも使われます。発音:cunus-ataw-two.

Sláinte“cheers”(乾杯)または“good health”(健康を祝して)。乾杯するときによく使われます。発音:slawn-cha.

地元の人のように

ディングルのゲールタハト地域に暮らす作家フェリシティ・ヘインズ-マッコイは、アイルランド語を聞いてみたいというツーリストに次のようにアドバイスしています。

「ゲールタハトにある多くのパブの片隅に座り、地元の人のアイルランド語に耳を傾けてください。あるいは、ラジオ局Raidió na Gaeltachta に周波数を合わせれば、国中どこでも伝統的な歌や音楽が聴けます。または、ホテルやB&Bの部屋でアイルランド語のテレビ局TG4の番組を英語字幕付きで観ることができます。さらには、出発前に言語コースで学習したり、Bitesize Irishのようなオンラインサイトをチェックして、さわりだけでも知っておくとよいでしょう。」

 

 

北アイルランドの言語

北アイルランドでは、英語が第一言語です。しかし、アルスター・スコットランド語とアイルランド語はどちらも文化上の重要性が認識されています。このため、Cultrlannのアイルランド語の芸術文化センター、アルスター・スコットランド語協会にはアルスター・スコットランド語の書物が展示されています(共にベルファスト)。

 

それでは、アルスター・スコットランド語とはいったいどのような言語でしょうか。この言語はスコットランド語に属する言語で、17世紀初頭にスコットランド人の移住者によってアルスターにもたらされました。スコットランド語は西ゲルマン系言語に属し、美しい詩的な響きをもっており、現在は大学で教えられています。実際、みなさんもそれと知らずにアルスター・スコットランド語を使ったことがあるはずです。ロバート・バーンズというスコットランド人をご存知ですか?バーンズは大晦日の定番である蛍の光(Auld Lang Syne:久しき昔)の作詞家です。

 

それでは、アイルランドへようこそ、Fáilte go hÉireann、Fair Faa Yae tae Airlan。

詳細情報

Foras na Gaeligeは、アイルランドのアイルランド語について知るための最初の一歩です。また、Ulster Scots Agencyは、アルスター・スコットランド語と文化についての重要なリソースです。

このページをスクラップブックに保存します。

追加

このページをスクラップブックに保存します:

追加 追加

スクラップブックが作成されました。以下をクリックすると、保存したすべてのページが見られます。

スクラップブックを見る

新しいスクラップブックを作成します:


取消 作成

このページはスクラップブックに保存されました

見る

宿泊先をお探しですか?

海が見える部屋での目覚め、カントリーハウスでの朝食、またはにぎやかな街中で。

検索条件に一致する結果がありません