アイルランドの歴史に触れる

アイルランドの歴史は今の時代にも息づいています。文献の中には見つからない、生きた歴史に出会ってみませんか。崩れかけた城郭、壮大な田舎の屋敷、島に建つ修道院は今もなお毅然として強い存在感を放っています。ロマンとミステリーに満ちた歴史に興味をお持ちなら、アイルランドが大好きになるでしょう!

The monastic site of Glendalough, County Wicklow
The monastic site of Glendalough, County Wicklow

文献の中には見つからない、生きた歴史に出会ってみませんか。

古墳と聖人たち

デリー-ロンドンデリー県、バン川のほとり、マウント・サンデルと呼ばれる場所で、小規模な住居の跡が堤の上に見つかりました。それは9000年前の遺跡でした。この時以来、アイルランド島には常に人が住み着いて暮らしを営んできました。

例えば、東岸にあるミース県です。パッチワークのような畑の緑に彩られ、ボイン川が流れる、東部ミース県の誇る史跡。それが、5000年の歴史を持つニューグレンジです。ピラミッドよりも古い墳墓で、屋根の部分が草で覆われており、まるでUFOのような形をしています。異教徒が支配していた時代のアイルランドを垣間見ることのできる貴重な遺跡であり、当時最先端であった工学設計の能力を示す証拠でもあります。

異教からキリスト教へと移り変わるアイルランドの宗教の歴史において大きな役割を果たしたのがセント・パトリックです。後にアイルランドの守護聖人となるセント・パトリックは、少年時代にダウン県のスレミッシュ山で人生を一変させる経験に耐え、のちにティペラリー県のロック・オブ・キャッシェルで王たちに洗礼を授けました。

ダウン県の野辺、牧歌的でのどかな場所に、ソウル教会が隠れています。セント・パトリックはここで亡くなったと言われています。彼の亡骸は、ロバと荷車に乗せられて荘厳なダウンパトリック大聖堂へと運ばれ、今もそこで眠っています。

アイルランドの聖人でもう1人有名なのが、「航海者」と呼ばれるセント・ブレンダンです。彼は、西南部のケリーの海岸線にあるこじんまりとした岬から、アメリカ大陸への航海に乗り出したと言われています。ケリーの人々は、アメリカ大陸に最初にたどり着いたのはコロンブスではなく、セント・ブレンダンだったと信じています。

動乱期の遺産

アイルランドの東岸とダブリンの街は、今でもバイキングのルーツを伝えるものが遺されています。この地でバイキングが活躍していた時代を思わせるロングボート、ヘルメット、武器が通りの下から発掘され、ダブリニア博物館に展示されています。オスカー・ワイルド、サミュエル・ベケット、ブラム・ストーカーといった作家たちが歩いた石畳の先にあるトリニティ・カレッジには、宝物である『ケルズの書』が収蔵されています。約1200前の書物が今も現存していること自体が奇跡と言えるでしょう。

友だちもこの記事が気に入ると思いますか?保存、シェアするにはクリックしてください

ダブリンの少し南にある緑豊かなウィックロウ渓谷にはグレンダーロッホのラウンド・タワーが空に向かってそびえ立ち、静寂に満ちた2つの湖沿いには教会の遺跡が点在しています。少し離れたところでは、パワーズコートの広大な邸宅と庭園が、過去の栄光を物語っています。

北アイルランドに目を向けると、デリー-ロンドンデリーには、400年前、市街を取り囲むように造られた城壁が、今も完全な原形を保っています。その大砲が、これら不落の城壁の動乱の歴史を物語っています。

城、城、城

アイルランドには数多くの城があります。キルケニーの威容は、ノルマン人占領下の時代の面影を残しています。一方、アントリムのダンルース城はバイキングを迎え撃った要塞であり、難破したスペインのアルマダ(無敵艦隊)の生き残りがこの地にたどり着いたと言われています。アイルランド中央部、オファリー県にあるリープ城は、残忍な兄弟や誘拐された花嫁などの物語の余韻を今なお残しています。きっと、地元の人々が幽霊の話を聞かせてくれるでしょう!

飢饉から饗宴へ

わずか60年前にアイルランドで起きた大飢饉は、情け容赦ない地主、死、大規模な海外移住などの未だに癒えぬ思いとともに記憶されています。ロスコモン県のストロークスタウン・パークと大飢饉博物館は、飢餓と貧困から逃れようと多くのアイルランド人が海外に移民した時代への追憶の証となっています。

時代が下って、人々はいつしか自分の意志で海外移住を計画するようになりました。そうしたことから、20世紀の初頭に「夢の船」と呼ばれたタイタニック号がベルファストの造船所で誕生したのです。これらは、アイルランドの持つもう1つの歴史であるとともに、歴史が本の中だけにとどまってはいけないもう1つの理由でもあります。

このページをスクラップブックに保存します。

追加

このページをスクラップブックに保存します:

追加 追加

スクラップブックが作成されました。以下をクリックすると、保存したすべてのページが見られます。

スクラップブックを見る

新しいスクラップブックを作成します:


取消 作成

このページはスクラップブックに保存されました

見る

Hmm, don't know that email. Can you check it and try again?
検索条件に一致する結果がありません

フライトまたはフェリーが必要ですか?

船でも飛行機でも、ここで最適なルートを検索してください

フライト検索
フェリーの検索