アイルランドのクリスマス

アイルランドはクリスマスのために生きています。マーケットが賑わい、可愛いプレゼントが店頭に並び、イベントも盛りだくさん

Christmas in Belfast city
Christmas in Belfast city

アイルランドで祝祭のシーズンを過ごす5つの方法をご紹介しましょう。

1. クリスマス・マーケット巡り

ホットワイン(子どもにはココア)にミンスパイ、幻想的なイルミネーション、ショッピングを楽しむのに、12月に勝るシーズンはありません。アイルランドのクリスマス・マーケットは、魔法にかけられたような雰囲気と響き渡る聖歌、祝祭ムードを訪れる人に約束します。

ベルファスト有数のきらびやかなクリスマス・マーケットは、市庁舎前に開かれます。壮麗な建物は、ホリデーシーズンを迎えて美しいイルミネーションに彩られます。ケリー州ではキラーニーに屋外マーケットが開かれ、ウォーターフォード州のウィンターバルでは市内に伝統的なクリスマス・マーケットが立ちます。

またゴールウェイ州ではエア・スクエアが、冬のおとぎの国「ゴールウェイ・コンチネンタル・クリスマス・マーケット」に変身します。ダンスを楽しむために履き慣れた靴を選び、露店でグルメを味わうためにお腹を空かせてお越しください。プレゼントを選んだら、ホットワインやホットチョコレート、ライブミュージックで一息つきましょう。

友だちもこの記事が気に入ると思いますか?保存、シェアするにはクリックしてください

2. サンタとトナカイに会う

アイルランドではモーン山地がサンタの住まいだとご存じでしたか? ここでは人里離れたコテージでサンタと会ったり、工房でせっせと働く妖精の姿を見ることができます。マウント・スチュワートでは、元気な子どもたちがエネルギーを発散できるよう、サンタ(サンティとも呼ばれます)が森の中にトレイルコースを用意してくれています。

サンタのお供はどうしているのでしょうか。ダブリンのフェニックス・パークはシカの遊び場として知られており、クリスマスになるとバンビの群れとの遭遇や、公園管理者の解説が楽しめます。またダウンパトリックには幼子イエスの魂が訪れ、聖パトリック・スクエアは過去と現在と未来のクリスマス・キャラクターであふれかえります。

3. ショッピングを楽しむ

ダブリンのグラフトン・ストリートでは、みんなのクリスマスの願い事を乗せてイルミネーションがきらめきます。そんな光の下で楽しむショッピングは最高。可愛い小物やデザインに優れたギフトを探すなら、パワーズコート・タウンハウス・センターのロフトマーケットやデザインセンターがおすすめです。デザインセンターにはファーザー・クリスマス・ワーク・ルームも設けられ、18世紀を彷彿とさせる小部屋でサンタと会うことができます。

靴下に入れて贈るギフトを、アイルランドならいくらでも見つけることができるはず。たとえば、ウォーターフォード州アイリッシュ・グラス・カンパニーの美しいクリスタル製品や、ディングル半島で陶芸家ルイス・マルカヒーが運営する最先端の工房に並ぶ作品。正真正銘オリジナルのアランセーターを、地元アラン諸島で買うのも名案でしょう。エニスキレンのバターマーケット周辺に広がる個性的な町では、アンジェラ・ケリーのショップで憧れのアクセサリーが手に入ります。おいしいギフトなら、アーマーのジンジャーブレッド・アレイでどうぞ。

4. アウトドアを満喫する

ディナーを済ませ、プレゼントを開けたら、次に挑戦するべきクリスマスの伝統は競馬です。聖ステファノの日/ボクシングデイの競馬はレース自体が楽しいのは当然ですが、クリスマスを終えた後に仲間が集うのに最適なイベントでもあります。暖かい一張羅に身を包み、仲間と一緒に運試しに挑みましょう。レパーズタウンやリムリックの競馬場ではさまざまなフェスティバルも開催され、ドーン・ロイヤルで開かれるボクシングデイのレースは伝統ある行事として人気です。

5. アイルランドの伝統に挑戦する

せっかくなら、これぞアイルランドのクリスマスと言える伝統に挑戦してみましょう。ダブリンの家庭はクリスマスとなると、市内の高級デパートメント、ブラウン・トーマスのショーウィンドーを覗くのが決まりです。

クリスマスイブの夜には、パブが小さな村や町、大都市のまさに「中心」となるのもアイルランドならでは。どの店も、ホットウイスキーのグラスを手に炉辺でくつろぐ、再会を果たした友だちや家族で大賑わいです。クリスマスそのものといった雰囲気に包まれます。

アイルランド共和国では聖ステファノの日として(北アイルランドではボクシングデイとして)知られる12月26日は昔から、アウトドアを楽しむ日とされてきました。長時間のウォーキングが難しくても、人びとは大西洋やアイルランド海に飛び込み、震えながらも、さわやかな寒中水泳に挑みます。寒中水泳はクリスマスの一大伝統行事でもあります。

ディングルでは、レン・ボーイズがこの日を「レンの日」として祝う風習もあります。生演奏や藁のコスチューム、伝統に備わった雰囲気が、いにしえの時を呼び覚ましてくれます。

このページをスクラップブックに保存します。

追加

このページをスクラップブックに保存します:

追加 追加

スクラップブックが作成されました。以下をクリックすると、保存したすべてのページが見られます。

スクラップブックを見る

新しいスクラップブックを作成します:


取消 作成

このページはスクラップブックに保存されました

見る

Hmm, don't know that email. Can you check it and try again?
検索条件に一致する結果がありません

フライトまたはフェリーが必要ですか?

船でも飛行機でも、ここで最適なルートを検索してください

フライト検索
フェリーの検索