アイルランドでの喫煙

アイルランドで喫煙できる場所、できない場所

Duke of York pub, Belfast
Duke of York pub, Belfast

アイルランドと北アイルランドの両方では喫煙場所が制限されており、屋内の職場での喫煙は違法です。したがって、パブ、レストラン、店舗、オフィス、および公共交通機関はすべて禁煙です。ただし、独自の裁量で喫煙室を設けているホテルやゲストハウスなどは例外です。

パブ、ナイトクラブ、ホテルには通常、路上または外庭に指定の喫煙エリアが設けられています。吸殻は必ず備え付けの灰皿に入れてください。ポイ捨てには€100の罰金が課されます。

アイルランドでは、20本入りの箱のみ購入できます。10本入りの箱は現在は販売されていません。北アイルランドでは2012年、タバコの自動販売機が禁止されました。

このページをスクラップブックに保存します。

追加

このページをスクラップブックに保存します:

追加 追加

スクラップブックが作成されました。以下をクリックすると、保存したすべてのページが見られます。

スクラップブックを見る

新しいスクラップブックを作成します:


取消 作成

このページはスクラップブックに保存されました

見る

宿泊先をお探しですか?

海が見える部屋での目覚め、カントリーハウスでの朝食、またはにぎやかな街中で。

検索条件に一致する結果がありません