スター・ウォーズ:アイルランドのゆかりの地

スター・ウォーズに出演したアイルランド出身の女優・俳優たちをご紹介

Kerry International Dark Sky Reserve

ダブリンからデス・スターまでは何光年も離れているが、これらの才能溢れる俳優たちのフォースは強い

ドーナル・グリーソン

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の名場面の1つは、ダブリン出身の俳優ドーナル・グリーソンが自分のダーク・サイドに気づく場面です。ファースト・オーダーを率いるハックス将軍として、ドーナルはすでにそうそうたる顔ぶれが揃うスター・ウォーズの悪役に新しい輝きを加えました。

ドーナルは数多くの舞台や映画に出演しています。彼はハリー・ポッター・シリーズに出演し(一部はクレア県のモハーの断崖で撮影)、ダブリンの著名なオリンピア・シアターで父親の俳優ブレンダン・グリーソンとともに観客を虜にしました。しかし、ハックス将軍では、どちらかといえば憎まれ役でした。結局、スターキラー基地(つまり、パワーアップしたデス・スター)の鬼司令官に愛嬌は不要なのです。

Dive into Dublin, and discover Domhnall's city

リーアム・ニーソン

アントリム県出身のリアム・ニーソンは、世界最凶の父親役(そう、「お前を必ず見つけ出す」と言った『96時間』のブライアン・ミルズ、あなたです)を演じる前、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』のジェダイ・マスター、クワイ=ガン・ジンとして、必殺ライトセーバーの見事な腕を披露しました。

ベルファストのライラック・シアターでデビューを飾ってから早数光年、リアムは常に北アイルランドの血に誇りをもっており、故郷バリミーナを頻繁に訪れています。

Uncover Belfast, where Liam made his acting debut

ブロナー・ギャラガー

城壁で囲まれたデリー-ロンドンデリーの古い街並みから銀河を旅する宇宙船の艦橋まではかなりの距離がありますが、それはまさに『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』のマオイ・マダカー艦長役、ブロナー・ギャラガーが、北アイルランド出身の俳優リアム・ニーソンと共に辿った道でした。

ささいなことも見逃さない映画ファンは、アイルランドの青春映画『ザ・コミットメンツ』にバーニー役として出演していたブロナーをご記憶でしょう。この作品でブロナーは初主役を演じたばかりでなく、その素晴らしい美声も披露しました。

Take a tour of Bronagh's home town of Derry~Londonderry


アイルランドのスター・ウォーズゆかりの地を巡る

検索条件に一致する結果がありません

フライトまたはフェリーが必要ですか?

船でも飛行機でも、ここで最適なルートを検索してください

フライト検索
フェリーの検索

アイルランドについて詳しく知る

アイルランドについてお知りになりたいことがありますか?お気軽にお問い合わせください

ヘルプ&アドバイス
Hmm, don't know that email. Can you check it and try again?