アイルランドいにしえの東部の美しい工芸品

アランセーター、ニューブリッジの銀製品、ウォーターフォードのクリスタル製品 - アイルランドは優れた品質の工芸品で有名です。

Garvan De Bruir Design, Image © Peter Rowen

アイルランドいにしえの東部の懐で6人の熟練職人に会いましょう…

1 ラスボロ・ハウス

最上級の伝統美を誇る18世紀のラスボロ・ハウスは、ウィックロー州の見事に刈り込まれた芝生の上に建っています。ラスボロはアイルランドの職人工芸の拠点です。デザイナー、彫刻家、創作家がここで開かれるワークショップに集い、印象的な芸術作品を展示しています。鍛冶屋は鉄を打って複雑な形を生み出し、花崗岩と大理石からは曲線的な器具が削り出され、工房では静寂の中で繊細な陶磁器が慎重に色付けされていきます。究極の至福

2 フォーリング・リーヴズ・フロム・フォールン・トゥリーズ

テリー・オブライエンはそれまで勤めていた家具工場が閉鎖された後、自ら木彫り工芸事業を始めました。テリーにとって、フォーリング・リーヴズ・フロム・フォールン・トゥリーズは好きでしている仕事であり、彼のスキルとこだわりの証でもあります。テリーが生み出す作品は、そのすべてが地元ラウス州の倒木から生み出されたものです。忘れ去られた倒木を木製の傑作に生まれ変わらせることが、テリーのシンプルなミッションです。

写真、ガーヴァン・デ・ブルイヤ・デザイン:ルース・マリア

3 デ・ブルイヤ・デザイン

ガーヴァン・デ・ブルイヤは、画期的なデザイナーです。伝説的な工匠ガーヴァンはキルデア州にある工房で、完璧なデザインに対する眼識と、作品に用いる革への生来の知識を融合させています。彼は作品のインスピレーションとなっているのは生物模倣であると述べ、自然界に滑らかに溶け込んで調和するような革細工を生み出しています。

4 アイリッシュ・ハンドメイド・グラス・カンパニー

ウォーターフォードには素晴らしい工芸の歴史があります。ウォーターフォード・クリスタルの製作所とその世界的な伝統は、それを示す良き証拠です。2009年、ウォーターフォード・クリスタルの熟練工チームはアイリッシュ・ハンドメイド・グラス・カンパニーを設立しました。熟練工たちは伝統とイノベーションを融合させました。溶解したガラスを吹いて様々な色が入り混じった凝った装飾の美しい形に変え、ガラスを切り出し、重力に逆らってアイルランドの精神をグラスに捉えた美しい曲線の傑作を制作しています。

5 キルトレア・ブリッジ・ポタリー

陶芸家のマイケルとジョハンナ・ロッシュ夫妻は1つのシンプルな目的をもってウェックスフォード州キルトレア・ブリッジ・ポタリーを開きました。その目的とは、アイルランドの美を紹介するために地元の素材を使って陶磁器を創作することでした。2人はこの点で大成功を収めました。彼らが生み出すハンドメイド作品からはシンプルさと優雅さが滲み出ています。これはアイルランドの素晴らしい工芸の遺産の証です。

6 クッシェンデール・ウーレン・ミルズ

それは13世紀初頭のこと。シトー修道会士の一団がキルケニー州デュースキー川の河岸に修道院を建てました。では、この修道院をどうやって存続させてきたのでしょうか? それは、毛織工場を何棟も建てて毛織物を生産し、輸出や必需品との交換を行っていたのです。この地では800年以上を経た今でも、グレイゲナマナ村のクッシェンデール・ウーレン・ミルズでクッシェン家が毛織物を生産しており、この貴重な手工業を存続させています。

検索条件に一致する結果がありません

フライトまたはフェリーが必要ですか?

船でも飛行機でも、ここで最適なルートを検索してください

フライト検索
フェリーの検索
Hmm, don't know that email. Can you check it and try again?